“foundation new”でエラーが出なくなった Pythonのダウングレードとnode.js再インストール

Visual Studio Express 2013 for Desktop foundation

“foundation new”でProjectを作成する際に、少なからずエラーが出ていました。大きな影響はないかなと無視を決め込んでいましたが、今日はずいぶんとエラー出まくりです。

そういえば、別件でVBをいじってみたくて「Visual Studio Express 2013 for Desktop」というのを数日前にインストールしてました。

Visual Studio Express 2013 for Desktop
https://www.visualstudio.com/downloads/download-visual-studio-vs

foundationを使う際に、Pythonのエラーが出るときに、VSを入れるとエラーが解消するという記事をいくつか目にしていました。まあ、そこまでやらなくてもと思っていましたが、

期せずしてVSを入れることになってしまい、何か影響が出るといやだなぁとは思ってました。

「node-gypがPythonの3系のバージョンをサポートしていない」というようなエラーがズラズラと出ていたので、ググってみると、2系のバージョンがいいらしいとのこと。

インストールしたバージョン3のPythonを削除して、バージョン2をインストール。

node.jsをWindowsにインストールする際の前提条件として、gitとPythonをインストールしてあるということだったので、ちょっと気になってnode.jsを一旦削除。再インストールしました。

するとどうでしょう。”foundation new”のコマンドを投げても、一切エラーが出なくなりました。美しいコマンドラインが流れて行くのみです。ラッキーって感じでした。

インストールしたバージョンは以下。

git Version 2.7.0
Python Version 2.7.11
Node.js Version 4.2.6

と、本筋とは離れたことばかり書いてますので、そろそろ次へ進みたいと思います。

2016/3/5更新

Windows10だけインストールした真っさらな環境で環境を作るケースを検証しました。

『まちがいないfoundationの制作環境 Windows10のインストールからやり直す』
http://foundation-site.com/archives/205.html

たぶん決定版です。参考にしてください。

コメント