Foundation 6.2がリリースされました ES2015 codebaseとかflexboxとかすごいらしい

Foundation 6.2 Updateイメージ foundation

Foundation 6.2がリリースされた旨、ZURBのBlogでアナウンスされていますね。正確には、Foundation for Sites 6.2がリリースされたと書かれています。

『Foundation for Sites 6.2: Leading the Way, Again』
http://zurb.com/article/1427/foundation-for-sites-6-2-leading-the-way-

主な特徴は、まずES2015が実装されたことらしい。ES2015とは、次世代JavaScriptの仕様のようです。

flexbox modeについても大々的に書かれていますが、CSSのflexがより便利に使えるようになったということらしい。

一番興味深いのは、Customizable color palettesというもの。Calloutやボタンなどの色が決まっていて、「これfoundationでしょ!」とすぐバレてしまっていたのが、自分でカラーパレットを決められるようになったらしいです。

「・・ようです」、「・・ことらしい」のオンパレードとなりましたが、正直よくわからない。

GitHubに公開されているv6.2のChangelog
https://github.com/zurb/foundation-sites/releases/

Upgrade Guideはこちら
https://github.com/zurb/foundation-sites/wiki/Upgrading-to-Foundation-6.2

うむ、難解。

試しに、Zurb Templateを選んでProjectを作り直してみると、es2015と名の付いたモジュールがありますね。もっともVer.6の時にはどうだったかは定かではありません。

Foundation 6.2 Updateイメージ2

さらに、foundation watchでコンパイラを立ち上げると途中に、
[00:14:18] Failed to load external module babel-register
[00:14:18] Requiring external module babel-core/register

なんていうのも出るようになりました。これで、6.2で使えているということなのか、どうなのか、、

コメント